大阪で体に関する悩みは不眠と精神の勉強をしたプロが対応~不眠症になる原因~

大阪で体に関する悩みは不眠と精神の勉強をしたプロが対応~不眠症になる原因~

大阪不眠症生活習慣病にお悩みなら【いしかわクリニカルオフィス】へ!不眠症や生活習慣病などの疾病別に克服プログラムを提案します

大阪で不眠症や生活習慣病にお悩みなら【いしかわクリニカルオフィス】へお越しください。不眠と精神の勉強をしたプロが、不眠症や生活習慣病などの疾病別に克服プログラムを提案し、丁寧に施術します!医療機関を受診しているのに治らない、症状が辛いと一人で悩まずにまずはご相談ください。生活習慣病が原因の不眠など、不眠になるには理由があります。ヒアリングを十分に行ない、根本から、不眠症の克服を目指します!不眠症に悩むイメージ画像

大阪で不眠症にお悩みの際は

大阪で不眠症や生活習慣病にお悩みなら【いしかわクリニカルオフィス】へお越しください。まずはじめに、不眠症とはどのようなものなのでしょうか?米国精神医学会が作成する、DSM-5(精神疾患の診断・統計マニュアル Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)における不眠症の診断基準には、「夜間の入眠に普段より2時間以上かかってしまう」、「夜間入眠後に目が醒め易く2回以上目が醒めてしまう」、「朝に普段よりも2時間以上早く目が醒めてしまう」などの訴えが週3回以上あり、またその状態が3ヵ月間持続している場合で、そしてこの様な不眠状態により自らが何らかの苦痛を感じるか、社会生活または職業的、教育的、学業上機能が妨げられるていると認められる時に、主に「不眠症」と診断されます。一口に寝れてないから「不眠症」というわけではないのです。ですが、不眠症と診断は受けていなくても、似たような症状で苦しまれている方も多くいらっしゃるのも事実です。

大阪で不眠症かもしれないとお悩みの方や、睡眠薬などのに頼らずに不眠症を克服したいとお考えの際は、当院へまずはご相談ください!

不眠症について

【いしかわクリニカルオフィス】では、不眠と精神の勉強をしたプロが皆様の不調に向き合います。施術前には「不眠症」の要因となる根本を見極めるために、しっかりとしたヒアリングを行ないます。大阪で「不眠症」に悩まれている方は当院にご相談ください。

また、ソフトで丁寧な施術を心がけておりますので、女性やお子様も気軽にご利用いただけます。妊娠中に施術を受けたいという場合は、うつ伏せではなく、お腹を圧迫させないようにして施術を行っています。妊娠初期や出産後の施術も可能ですが、ナイーブな時期ですので主治医と相談してから来院していただくのも良いでしょう。大阪で体の不調で悩まれている方は、【いしかわクリニカルオフィス】へぜひお越しください。

不眠症の主な疾病例】 不眠症の辛い症状へのアプローチ方法
閉塞性睡眠時無呼吸障害群 顔や首まわりの施術はもちろん、不眠症で悩まれている患者様の生活習慣にも着目して最適なアドバイスを致します。
概日リズム睡眠・覚醒障害群 不眠症による「日中に眠気」や倦怠感で、疲れ切った体には、全身の緊張をほぐす施術を提案します。
【睡眠時無呼吸症とは】
睡眠時無呼吸症とは、夜間睡眠中に10秒間以上、呼吸が停止したり、または呼吸低下が1時間に5回以上ある場合に睡眠時無呼吸症候群と診断されます。夜間睡眠が慢性的に妨げられるこの症状は、朝起床時に爽快感が乏しく、日中に眠気や全身倦怠感を引き起こします。無呼吸による心臓や脳、血管への負担が考えられます。また、不眠症生活習慣病の関係からみると、生活習慣病を患っている方には、高血圧や心臓病などの疾病を発症していることが多く、なんらかの睡眠障害を抱えています。このことから睡眠の質をさげ、「不眠症」へ繋がる生活習慣を改善することも重要な課題となっています。
【精神生理性不眠症とは】
不眠症(睡眠障害)の代表に、精神生理性不眠症があります。何らかのきっかけにより、不眠に対する不安や緊張感で夜眠ろうとしても眠れないという病気です。「今日も眠れないのではないか」、「眠らないといけない」という不安感と緊張が著しく強まり、眠ろうと焦るあまり、かえって興奮して寝つきが悪くなるということが繰り返されるのです。このような時、自らの睡眠問題だけに囚われて、不眠の直接の要因を掴めずに過ごしていることが多く見受けられます。「眠れない」という事態は、誰にでも起こり得るものですので、このことからどなたでもなり得る病気とも言えます。不眠に対する不安や緊張感を軽減していく必要がありますが、それ以前に「眠れない」という不眠症に繋がる生活習慣もより良くする必要があります。「不眠症」に繋がる要因が、自身では気付かない内的または外的要因の可能性もあるので、専門の機関を受診するのも良いでしょう。また、生活習慣病を患っている場合には生活習慣を見直し、正しい生活リズムや睡眠のリズムを整えることも大切です。
【世界からみた不眠症】
世界保健機関(WHO)が、「睡眠障害」を主要な病気(疾病)の1つとして、2018年に変更予定のICD-11(疾病及び関連保健問題の国際統計分類 International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)で、大分類に格上げする見込みとなっています。今後、世界保健機関(WHO)が出す睡眠障害の統計も更に信頼度が増し、不眠症(睡眠障害)の医療分野にも新たな改革が起こることが予想されます。
【不眠症を取り巻く環境の変化】
睡眠障害の国際的な診断基準(international Classification of Sleep Disorders-3:ICDS3)では、ICDS2から改定した際に不眠症への概念に大きく変更がありました。ICSD-3の不眠障害の構成は、不眠症状が3か月間以上持続するものを「慢性不眠障害」、3ヶ月未満のものを「短期不眠障害」、それ以外を「他の睡眠障害」とする極めてシンプルなものになりました。また、心身の疾患・障害に併発して起こる独立した障害として不眠をとらえる考え方へとシフトしました。このことから、「不眠症」は世界的に疾病としてより認識されたことが分かります。

【いしかわクリニカルオフィス】では、早くから不眠症への関心を持ち、不眠と精神について学んできました。これからも皆様のお力になれるよう日々勉強を重ねていきます。この技術を皆様に役立てていけるよう更に磨いていきます!

不眠症の要因【生活習慣病不眠症を予防しよう】

不眠症に悩まされ、治療院や病院に通っている方は大勢いらっしゃいます。長い間眠れない状態が続くと生活習慣病やうつになるリスクも高まるため、不眠症は早めの対処が必要です。

心の不調による不眠症の発症

不眠症になる原因として多いのが心の不調です。心の不調はストレスと関係しています。私達が様々な出来事に遭遇した時、その遭遇した出来事が自身の対処能力を超え、脅威や不安を強く感じると、ストレス反応と呼ばれる症状が心や身体、行動に現れます。このことから、人間関係や環境などによってストレスを強く感じている時は、交感神経優位の状態であったりすることが多く、恒常性が失われ不眠になりやすいと言えます。状態が慢性化すると「不眠症」となり、体は常に緊張した状態が続いてしまうため、筋肉やその他の組織に影響が出てきます。

環境要因と不眠症について

旅先で枕が変わるとなかなか寝付けない方がいるように、環境は睡眠と密接に関係しています。温度や湿度、明るさなど、睡眠に適していない環境だと不眠になる可能性が高まります。環境が原因の場合は「最適な温度に設定する」「光を遮断する」など、自分で対処できるケースも多いので工夫することがポイントです。しかし、中には環境を整えただけでは改善されない方も少なくありません。そのような場合は無理をせず、プロに相談することをおすすめします。

生活習慣病と不眠症

生活習慣病とは、食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群のことです。質の悪い睡眠は「生活習慣病」の罹患リスクを高め、「不眠症」の要因にもなり得ます。「不眠症」と診断を受けた方で生活習慣病を患っている際は、生活習慣の改善をしながら、「不眠症」の治療も行うことが重要です。また、生活習慣病は予防することも大切です。日常生活に年齢別にあわせた運動を取り入れたり、食生活を見直したりと些細なことから始めることができます。

【いしかわクリニカルオフィス】では生活習慣病と不眠症を予防する目的で来院されるお客様が多数!

大阪の【いしかわクリニカルオフィス】では、「不眠症」に悩み通院される方はもちろんですが、生活習慣病不眠症を予防する目的で来院されるお客様も数多くいらっしゃいます。痛みや不快感が続き慢性化する前に施術を受けてもらい、健やかな日常生活を営んでいただけるようにお手伝いしています。大阪で不眠症などの不調に対応する整体院をお探しの際は、【いしかわクリニカルオフィス】へお越しください。

大阪で「不眠症」や「生活習慣病」に関する体の不調や悩みがある方は気軽にご相談ください!大阪で「不眠症」に対する知識が豊富な院は【いしかわクリニカルオフィス】

大阪で体に関する悩みがある方は気軽にご相談ください。大阪にある【いしかわクリニカルオフィス】は「不眠症」に対する知識が豊富な院長が施術します。鍼灸師、柔道整復師の資格を有し、モーションパルぺーション研究会で講師も努めています。信頼のおける院をお探しの際は、当院へお越しください。また、大阪市営地下鉄江坂駅の南改札からも近く、お仕事帰りにも来院がいただけますので、忙しいと諦めていた方もぜひお越しください。

大阪で体の不調にお悩みの際は【いしかわクリニカルオフィス】にお越しください。不調に悩む方の力になりたいという思いのもと開業して以来、大阪を中心に多くの方々に施術を提供してまいりました。不眠症改善プログラムの施術後には、「施術後ぐっすり眠れた感じがして体も軽かった」「長い間不眠に悩み、薬を飲まないで眠りたいとずっと切望しています。先生は詳しく説明してくれたり、常に励ましてくれるので、頑張って通ってみたいと思います」といった嬉しいお言葉をお客様よりいただいています。また、駅から数分の距離にある当院は、通いやすいと好評です。大阪にお住まいの方は、どうぞご利用ください。

当院の不眠症改善プログラムの料金は、初回料は2000円、施術料は6000円となります。初回の来院時の施術時間の目安は、カウンセリングや検査、施術などで1時間程度となっています。お時間に余裕をもってどうぞお越しください。また、当院は予約制となっておりますので、お電話またはネットより事前にご予約ください。施術中はお電話に対応できない場合がございますので、留守番電話にお名前とご用件をお入れください。折り返しお電話いたします。

当院の施術を務める院長は、鍼灸師、柔道整復師の資格を有しており、安心して施術が受けられます。また、整形外科、精神科心療内科クリニックでの豊富な経験を活かしながら、「カイロプラクティック」、「オステオパシー」と「東洋医学」をベースに「最新の医学」を組み合わせた独自の方法「Motion Release Therapy」で施術を行っています。施術の前にはしっかりとした問診と検査を行ない、患者様の現在の体の状態を見極め、それぞれの悩みに応じた施術をいたします。
大阪で整体院をお探しの際は【いしかわクリニカルオフィス】をどうぞご利用ください。また、ご利用の際には気軽に何でもお申し付けください。

お役立ちコラム

大阪で体に関する悩みを相談するなら【いしかわクリニカルオフィス】

会社名: いしかわクリニカルオフィス
住所: 564-0053大阪府吹田市江の木町1-1 ロイヤル江坂303
営業時間: 【月・水・金曜日】午前:10時から13時 午後:15時から21時
【土曜日】午前:10時から13時 午後:15時から19時
【日曜日】15時から21時(休院時あり)
定休日: 火曜日と木曜日
TEL: 06-7878-8632
駐車上: 近隣にコインパーキング有り
URL:
説明: 大阪で不眠症や生活習慣病による体の不調でお悩みの際は【いしかわクリニカルオフィス】にお越しください。不眠症や生活習慣病に悩む方の力になりたいと、不眠と精神の勉強をし、これまで大阪を中心にたくさんの患者様を施術してきました。そして、多くの方にリピートいただいています。施術についてご不明な点はお気軽にお問い合せください。当院は予約制となっておりますので、お電話またはネットより事前にご予約ください。