不眠

年を取ると笑いが減るのが体調不良の原因??

年を重ねると笑いが減ってくると言われています。

確かに高齢の方で「ガハハ」と笑っている人は少ないです。

一説によると、年を重ねると笑いが減るのは、笑いのパターンを学習するためオチのパターンを予測しながら話を聞いてしまうからと言われています。

しかし、実際には人間的に横柄になるからでしょう。

謙虚さがなくなるというか。

長く生きてきたことだけを尺度に人を見下し始めます。

そうなったら目も当てられません。

たしかに、年を重ねるにつれて威厳を保とうとして笑顔を出しにくいのもわかります。

なめられてはいけない。そんな無駄なプライドが邪魔をするのでしょう。

でも、笑っている人の方が好感を持てますし年代問わず人が集まります。

公園で高齢の方の中心にいるのは笑顔で明るい方です。

むすっとした人の周りにはあまり人はいません。

また、年を重ねると性格がまるくなると言われますが、気のせいです。

丸くなるかもしれませんが、文句が増えます。

家族や周りに対してストレスがすごいのでしょう。

体が硬くなるとイライラしたり短気になったりします。

そんな状態では笑顔も出ませんし、どんどん不健康になっていきます。

やっぱり笑うことは大切です。