不眠

冷えは大敵

女性が訴える症状の一つに「冷え」があります。

冷え性に悩まされている女性はとても多いのが現状です。

冷えは不眠だけでなく、生理不順や腰痛などの体の不調の原因にもなります。

しかし、現代医学の本には「冷え」という症状は載っていません。

しかし、この「冷え」というものは、いろいろなホルモンや自律神経のバランスの異常によって起こるものでもありますし、「冷え」によってホルモンや自律神経のバランスを崩してしまう原因にもなりえるものです。

確かに「冷え」という病気とは呼べないようなものですから、いい治療法がないのが現実です。

ところが、この「冷え」を非常に重要と考えている医学があります。

それが東洋医学です。

東洋医学では「冷え」が体にさまざまな悪影響を及ぼすと考えられています。

女性の体は、元々あたたかいものです。だから冷えがあると言うことは異常なのです。

だから女性が訴える「冷え」はとても大切な症状。

冷えによって血のめぐりが悪くなり、さらに体が冷えるという悪循環に陥ります。

肌の調子が悪いのも生理の不順、不調も冷えのせいかもしれません。

「冷え」を甘く見ると痛い目にあうと言うことを心にとどめておいてください。

冷えによる精神疾患

冷えは精神的疾患の原因になることがあります。

冷えが起こると血のめぐりが悪くなるため、やる気がなくなったり、疲れやすく精神的に落ち込みやすくなるのです。

体を温めて冷えを取れば血のめぐりは改善され、症状は改善します。

根本改善をするためには東洋医学による施術がおすすめですが、足湯などでもある程度は冷えをましにすることができます。

冷え性は健康の大敵。ぐっすり眠れる温活健康法こんにちは、石川です。 寒いこの季節、冷え性に苦しんでいる方も多いのではないでしょうか? 暖房機器の設定を強くしても末端は冷...
夜に眠りやすくなるお風呂の入り方夜に眠りやすくするポイントは、体温を上げることです。 体温が下がっている時に寝つきが良くなり、体温が上がっていくときにはなかなか寝...

まとめ

一度体のバランスを崩してしまうと、なかなか元通りになるには時間がかかります。

女性にとってとても大切な血のめぐりを冷えによって乱してしまうのはとても危険です。

露出が多い服を着がちですが、わざわざ体を冷やす服装はからだにはよくありません。

見栄えも大事ですが、長い目で人生を考えることも大切なのではないでしょうか。