不眠

私が使う施術方法について

私の使っている施術法は、カイロプラクティックをベースに、オステオパシー、東洋医学と最新の医学を組み合わせたものです。

日本ではバキバキするという少し怖いイメージをお持ちかもしれませんが、一般に知られているカイロプラクティックのようにバキバキしたりはしませんので、かなり安全な方法を用いています。

今回はカイロプラクティックについて解説していきたいと思います。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは1985年にアメリカで創始された徒手療法で、ギリシャ語でカイロは手、プラクティックは技術という意味を持ちます。文字通り、手で行う技術と言うことです。

主に背骨のズレや硬さを取り除き、症状を改善させる施術を行います。

体の痛みやしびれの改善だけでなく、人間が本来持っている体を治そうとする力である自然治癒力を発揮させることを目的としています。

カイロプラクティックは日本では法整備がされておらず無資格に近い状態ですが、アメリカではしっかりと医学として認められており、アメリカのカイロプラクターはドクター、お医者さんです。

整体とカイロプラクティックの違い

カイロプラクティックは、基礎医学や科学に基づいて行われています。

カイロプラクティックでは主に背骨の配列を見ていきますが、
体中の神経は背骨の決まったところ出て、決まったところの筋肉や血管などを支配しているからです。

そのため、この症状の場合どこを治療すれば症状が改善するのか、何が原因でこの症状が出ているのかなどが医学的に解明されています。

一方で整体では、特に決まりはなく、施術者の学んできたことなどでかなり変わるため、整体院によってやり方が異なります。

リラクゼーション系のところもあれば、バキバキするところもあったりと多種多様です。

しかし、整体とカイロプラクティックは厳密には同じではありませんが、体を整えることにより体の機能、症状を改善する点で似ています。

カイロプラクティックや整体は効果があるのにエビデンスがないと言われている現状があります。

しかし、そう言われている理由は、施術者各々で施術スキルが違うことと、エビデンスを確認するための実験で使用される器具が人間の繊細な感覚を超えていないため数値として表すことができず研究が進まないからです。

 

不眠に対する石川のオリジナル施術

私の施術はバキバキするアジャストと言われるものを行いません。

不眠症の施術には、主に東洋医学の考え方とカイロプラクティックの考え方を使います。

鍼やお灸などは一切使いませんが、東洋医学的に体にどういう状況が起こっていて不眠が起きているのか?

カイロプラクティク的に体がどうなって症状が出ているのかをリンクさせて患者様に一番適した方法を行っております。

呼吸が浅いために不眠になっている方であれば呼吸に関係する神経や背骨、筋肉を検査し一番問題のところを見つけて施術を行いますし、過去の怪我や事故や手術が原因であれば、それを改善するように施術を行います。

他の医療機関では行われていない方法で検査を行い、不眠の原因を追及しています。

薬中心の西洋医学だけでなく、カイロプラクティックや整体などの代替医療が症状に効く場合も大いにあります。

つらい症状の改善をあきらめず、やれることを一つずつ行っていきましょう。